このページの本文へ

障害者専門 クラウドソーシングサービス

障害者専門 クラウドソーシングサービス

サニーバンク

ここから本文

サニーコラム

イメージ:コラム

【サニーバンク会員アンケート報告】オリンピック・パラリンピックについてのアンケート

2020年05月22日

「オリンピック・パラリンピックについてのアンケート」2020年5月
オリンピックは7割以上、パラリンピックは6割以上が「見たい」と回答。パラリンピックは「選手に友達がいる」「限界に挑戦する姿に励まされる」
 
世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年に予定されていた東京でのオリンピック、パラリンピックが2021年に延期されました。この動きをサニーバンクの会員がどのように感じているのか、アンケートを実施しました。
・対象者:サニーバンク会員
・調査方法:WEBアンケート
・調査期間:2020年3月25日~4月25日(回答者65名)

【調査結果】
Q1. 東京2020 オリンピック、パラリンピックについてお聞きします。あなたはオリンピックを観戦したいと思いますか?(単一回答)
オリンピックは見たいと思いますか?グラフ

全体の4分の3近くの73.8%がテレビ・会場を含めて「観戦したいと思う」と答しています。一方、「観戦したいと思わない」回答者が全体の4分の1以上いました

Q2.Q1の回答理由(自由回答)
≪観戦したいと思う 回答者≫
・スポーツが好きだから
・東京開催を見れるのは、一生に一度だと思うから。
・4年に1度のイベントなので
・一生の思い出になる
・サッカーが好きなので、楽しみにしています。
・スポーツ観戦が好きで、特にサッカーや陸上は大好きなので、日本がどこまで戦えるかが非常に楽しみです。
・好きな種目があるから
・スポーツに関心がないが、見ごたえがあるのは確かなのでテレビで流していたら観てしまうと思う
・開会式、閉会式はスポーツにあまり興味がない私でも楽しめると思うから。
・頑張ってきた選手を応援したい
・世界中がひとつになれるから
・大きな大会だから。ただし、興味のある協議があれば

≪観戦したいと思わない 回答者≫
・あまり興味がなく、社会的にもデメリットしか感じないため。
・スポーツに興味がないから
・競技についてもオリンピック自体についても詳しく知らない。見ても感想を共有することができない。
・今は気分が落ち込んでるので考えられない
・今回のコロナ騒動でオリンピックの商業、経済優先の姿勢が大きく印象に残った為。
・試合しか情報が無く楽しめない。
・人混みが激しすぎるから、特に興味はないから毎回楽しみにしているから

Q3.あなたは東京2020 パラリンピックを観戦したいと思いますか?(単一回答)
パラリンピック観戦グラフ

「観戦したいと思う」回答者は67.7%、「観戦したいと思わない」回答者が32.3%でした。パラリンピックを観戦したいと考えている人はオリンピックを「観戦したいと思う」人よりも少ないという結果となりました。

Q4 Q3の回答理由
≪観戦したいと思う 回答者≫
・どのような競技内容なのかが気になる。
・スポーツが好きだから
・自分にも障害があり、障害があっても頑張ってる人達の姿が見たいから。
・4年に一度のイベントなので
・ある意味オリンピックよりすごい
・テレビ番組パリパラ!で少し興味を持ったが録画はしないと思う。
・どのようにパラリンピックが開催されているのかみたいから。
・パラリンピックの迫力あるシーンが魅力的だから
・パラリンピックはほとんど注目されないので色んな選手の事を知りたい
・ハンデを乗り越えられる何かに気づきがありそう。
・応援している選手がいるから。
・友人が選手だから
・海外の障害者の方たちの様子をうかがい知りたい。
・海外選手と日本選手との実力差を知りたい。
・自分が障害者となり、障害を持っている方の活躍に興味があるから
・同じ障害を持った人がどう活躍してるか見てみたいから。
・頑張るパラアスリートの姿を見て応援したいから
・技術の進歩が見られるから
≪観戦したいと思わない 回答者≫
・興味がないから
・興味のある種目がないから
・あまり魅力に思わない
・オリンピックほど民放で取り上げていれば観ると思うが、観られる手段を探してまで見ないと思う
・スポーツに興味がないから
・競技によって(主に個人競技)は公平さに欠けるものがあるので。
・状況があまりわからない

Q5 オリンピック、パラリンピックを機に障害者への理解は進むと思いますか?(単一回答)
障害者への理解グラフ

「注目された選手が該当する障害の理解が進むと思う」回答者が一番多く、56.9%でした。また、13.8%
「すべての障害の理解が進むと思う」と回答した人は13.8%でした。合計すると約70%が「障害の理解が進む」と考えていると言えます。

Q6. 東京2020大会は2021年夏までに開催、と時期が変更になる見込みです。あなたは東京2020オリンピック・パラリンピックはいつ実施するべきだと思いますか? 単純集計(SA)
※東京2020オリンピックは2021年7月~8月に、パラリンピックは201年8月~9月に開催予定です。
開催時期グラフ

「2021年10月以降」の回答が32.3%,延期時期としては2021年7月~9月の21.5%が続いています。
また、「開催を中止するべき」と回答した人が24.6%と2番目に多い回答でした。

Q7. 前問でお答えいただいた理由をご記入ください。(自由回答)
≪2020年10月~12月≫
・2021年の実施だと4年に1度では無くなるので。
・涼しい時期に開催すべきだと思うから

≪2021年1月~3月≫
・コロナがだいたい落ち着いた頃かなと思ったため。

≪2021年4月~6月≫
・なんとなく適切なタイミングなので
・気候がが良さそうだから。
・暑い時期に開催することに危険を感じる

≪2021年7月~9月≫
・コロナが収まる時期がこれくらいだと思うので。
・安全第一で行ってほしいので スケジュールは余裕があったほうがいいと思う。
・昨今の状況を鑑みてこのくらいの時期が妥当だと思うので。
・一年目処延期は、選手の体作りのためにも妥当かと。後は可能なら真夏の東京は外して、5月あたりの梅雨前開催だと尚いいのになぁとは思います
・夏季オリンピックはやはり夏の時期というイメージだから。中止になるのは避けてほしい気持ちが強いです。

≪2021年10月以降≫
・ 夏の暑さを考慮して。/秋で気候がいいから
. 春か秋にやるのがアスリートファーストだと思うから
・コロナウィルス感染の収束時期が見えないから
・コロナの件でどうなるかわからないけれども、選手の健康、練習などを考慮すると準備時間はあった方が良いと思う。
・コロナはそんなに早くおさまらないのと、猛暑は避けた方がいい
・その時期までにワクチンや治療があればいいんですけど、あっても危険であることは変わらないので本当は中止して欲しい
・やめるのは準備してきたのに経済的に痛いのとすぐにするにはリスクがあるので落ち着いたら皆済すべきだと考える
・夏は熱中症の危険がある。
・夏季、冬季同時開催でいいと思う
・現状のウィルス情報では現状の開催時期では難しいので少しでも収束して練習もある程度出来る可能性がある10月ごろがいいかもしれません。

≪開催を中止するべき≫
・ウィルスで大変な時にこれ以上社会に負担をかけるべきではないから。
・オリンピックを延期して予算や設備を押さえたままにしているよりは中止したほうが良いように思う。コロナ収束後に開催するにしても、余力が国や東京都に残させているのか怪しい。オリンピックの慣例でも延期した事例はなくとも中止はあったのだから先の見通しも立てやすいのでは。
・コロナウィルスが現状でどこまで続くか分からない為、また持病持ち、お年寄りの方の致死率が高い、人命を優先すべきと考える為。
・コロナがそれまでに終息してるとは思えない。
・現代の日本では環境などの理由で選手に負担が掛かると思うため。
・これ以上、オリンピックの延期決定からの再延期で、建設工事の工期の見直しや変更が入るのは業務上の負担なので。
・五輪開催・延期に際して、あまりに国民の負担が大きいことと、五輪開催を推進する政府の不手際等への不信によりあまり歓迎したいと思えない。
・国際展示場を抑えた際に格安での使用料のまま継続して、展示関係の仕事に大打撃を与えることが予見されるため
・無理に開催すると支障がたくさん出ると思うから

Q8 オリンピック・パラリンピックについてのお考えをご記入ください。(自由回答)
回答内容を下記します。

・4年に1度のアマチュアの最高峰の大会なので、選手の懸ける想いが伝わってきます。
・アスリートの祭典だから続けられればいいと思う
・あまり興味はない テレビのチャンネルの選択肢が減る事もありますし。
・いつまでも日本の「ボランティア精神」に依存しているようでは、応援したい祭典であったとしても心から賛同し協力してくれる国民は増えてこないと思う。 これからの日本を担っていく年代の若者が日本の未来に不安を抱えるばかりで日本政府への不信感も積もるばかりであり、その一部に五輪開催の一連の騒動などが影響を与えているのは言うまでもないのではないか。
・オリパラを機に多様性への関心が高まるのはいいが、終わった後もそれを継続することが課題であり、そのために自分も貢献したい。
・オリンピック、パラリンピックはスポーツの祭典というより経済活動という感じがしている。少なくとももう日本でやらなくていいと感じる。 パラリンピックは無理やり盛り上げてる感がすごくある。 一部の恵まれた障害者のスポーツより、普通の障害者が気楽にスポーツや文化活動に参加できる環境づくりの方が大事ではないか。
・オリンピックのすごさは分かるが、 パラリンピックだと競技人口の少なさが分かれば大会に出場するすごさが分かりづらい。 また、サウンドテーブルテニスをパラリンピック競技にしたいと考えておりますが、 パラリンピック競技を世界に広めていってパラリンピックの種目になるまでの話を聞きたいと思っています。
・オリンピックやパラリンピックで障害への理解が広がればいい
・オリンピック憲章ではアマチュアリズム、平和の祭典をうたいながらビジネス、政治利用されていることを危惧しています。コロナの一件で今一度考える時期に来ていると思います。
・コロナが収束してからの開催が望ましい
・コンパクトなオリンピックを期待してましたが、結局は実現できなかったのは残念です。
・スポーツをしている人たちが本当に一生懸命頑張ってきたことだと思うので、実施は賛成。私自身、スポーツをすることが好きだし、できれば見たい。 あまり解説が面白くないこともあり見れないから残念。
・スポーツを愛し競い合うのは素晴らしい事であるが、現状は商業的意味合いが非常に強くなっている。 全力で取り組む選手が可哀想。
・パラリンピックで周りの障害への理解がその時だけではなく今後もその人たちの中で進んだらいいなと思います。
・パラリンピックについては まだ知られていない競技などを追加して欲しい
・パラリンピックは特に身近なものではないと思います。メディアであまり注目せず、日本の場合は「多様性はありますよ〜」な雰囲気を出して行動しないのはもう確定だと思います。オリンピックでアイヌの出演もなくなったのでその時点でもう観たくないと思いました。日本がオリンピック・パラリンピックを台無しにしてると思います。
・パラリンピックももっとテレビで放送してほしい
・もともと社会的に無理をしての開催だったと思う。
・学生の強制ボランティアなど、根性論で何とかするのは辞めて欲しい。また猛暑にまた行っていいとは思えない。
楽しめたらいいと思っている
・観客・選手にきちんとした配慮がなされたらいいなと思う。
・商業化で利権絡みが増えて本来の五輪とはかけ離れている。
・商業主義がひどい。原点に立ち戻って純粋にスポーツの祭典にしてほしい
・人類史上最大の挑戦の場
・世界に希望を与える大会にしてほしい。/世界中と繋がれる良い機会
・政治的なことは考えないようにしてます。4年に一度の世界規模のお祭り。楽しみたいです。
・昔は世界のスポーツ選手を一堂に集まり活躍する機会と思っていたけど、東京オリンピックのあとの報道などを見ていて、テレビのための祭典というあまりよくないイメージになってしまった。 スポーツに関心が薄いのであまり情報を拾っていないが、今後大きな大会が行いづらい世界になっても、競技ごとにまとまった内容を受信できる仕組みが広まればオリンピックの代替になるのではと思う。
・選手の心身の負担にならないように配慮して欲しい。
・特にオリンピックはもう開催の必要がないと思う。 世界大会などがあるので。
・特に思い入れはないが選手が夢へと頑張ってほしい。
・日本が発信して盛り上げてほしい
・日本で開催するのは何十年ぶりなので、楽しみ
・必要以上の拝金主義は排除したい。
・平和のシンボル。世界が一つになれるイベントであると考えています。 

【まとめ】
  オリンピック、パラリンピックとも日本で開催されるのは約50年ぶりです。自国で開催される大イベントを見たい、と回答する人はいずれも60%以上いました。特にパラリンピックについて「選手に友達がいる」「頑張る姿に元気づけられる」という回答は障害者ならではの回答だと感じました。
パラリンピック後に「障害者への理解が進む」と感じつつも、一過性のものであったり、一部の活躍したアスリートだけが注目されたりするだけではないかという意見も見受けられました。「聴覚障害者はパラリンピックに出場しない」という意見もあり、まだまだ障害者のスポーツへの理解が進んでいない様子もみてとれました。
延期後の開催時期については新型コロナウイルスの終息の期待と暑さの心配から2021年10月~12月という意見が多かったのですが、実際は当初の予定から1年先延ばしに確定しています。
新型コロナウイルス終息後に開催されるであろう東京オリンピック・パラリンピック。開催後には今よりも障害者への理解が進むことを願います。

【回答者属性】 回答者はサニーバンク会員 65名
回答者属性グラフ

【本調査に関するお問合わせ先】
株式会社メジャメンツ サニーバンク事務局 sunnybank@measurements.co.jp

障害者専門クラウドソーシングサービス サニーバンク https://sunnybank.jp/
サニーバンクへの会員登録はこちらから 

facebook twitter